ようこそ!

よく読んでぜひいっしょにチャレンジしませんか? 意外にカンタンですよ!
必要なものは
必要なもの
1.電話(電話をかける
1.電話(電話をかけるツール)

固定電話・携帯電話・IP電話(Skypeなど)・050アプリ電話など電話をかけられるものであれば種別は問いませんが、
通話料金が発生した場合は自己負担になりますので『電話かけ放題』または、それに準ずるプランの利用を推奨します。

[_/su_spoiler]
2.電話(認証用)
2.電話(認証用)

固定電話・携帯電話をツールとして使う場合は、それを登録認証に利用していただけますがそれ以外の場合は、必ず登録認証の固定電話または携帯電話が必要です。

[_/su_spoiler]
3.ハローページ電話帳「企業版」(アンケート先情報のツール)
3.ハローページ電話帳「企業版」(アンケート先情報のツール)

まずは、手元にあるお住まいの地域のもので充分です。

手元になければ『タウンページNET(電話帳 タウンページ ハローページ)』のホームページ(ウェブサイト)から取り寄せることができます。一冊100円から200円程度です。

検索で「タウンページ  ハローページ」と入力すると上位に案内ページが表示されます。ページ上で必要な地域(市町村名)を入力・検索すると該当する版が表示されますので選択してください。

手元にあるハローページ電話帳を使い切って次のハローページが必要な場合も上記の方法で入手して新たな地域をスタートさせていただけますが、基本的には先に申請した方が優先されますので、必ず次のハローページ電話帳を入手しようとする前に『登録者情報の編集』ページに次の希望地域名を登録しておくようにしてください。

[_/su_spoiler]
4.ゆうちょ銀行の本人口座(報酬払込用)
4.ゆうちょ銀行の本人口座(報酬払込用)

業務報酬を受け取るための口座が必要です。認証された本人の「ゆうちょ銀行個人口座」に限ります。[研修ルームでの体験研修(体験ツアー)プログラム
が導入されましたので初回登録時に記入する必要はありません。]

[_/su_spoiler]
まずはトライアルから
まずはトライアルから
実際にやってみて
実際にやってみて

「実際にやってみてどんなものか」を気軽に体験いただけるようにトライアル・プログラムをご用意してスタート・アップの方をサポートしています。

[_/su_spoiler]
業務報酬は
業務報酬は

業務報酬は、アンケート後に回答者にお伝えする優待コードを使って、事業者さまに無料を利用される件数によって決まります

[_/su_spoiler]
特典の利用度
特典の利用度

無料で利用できる優待特典なので少しでも関心のある方の場合は積極的に特典を利用する傾向ですが、まったく関心のない場合や既に間に合っている場合などは利用度が低くなります。
(主に通信の事業用サービスに関する無料特典ですが、良質で旬なものが時機的に選択されますので変動があります。オペレーター側での選択や関与はできません。)

[_/su_spoiler]
ためしにスタート
ためしにスタート

ためしに自分なりにやってみて、「どの事業者に特典優待コードを伝えればどのくらい特典利用(すなわち報酬)が見込めそう」なのか実際に体験していただくために、登録後最初のスタートから20件のオペレーション(アンケート+優待コードご案内)に対しては、特典利用の有無にかかわらず¥1,500円のい対象になるのがトライアル・プログラムです。

[_/su_spoiler]
計算例
計算例

仮に最初の20件の優待コード伝達分のうち特典を継続利用するケースが3件あった場合は、1件あたりの単価¥1,500円の3件分で別途小計¥4,500円が加算され、トライアル・プログラムの¥1,500円とあわせて合計¥6,000円という報酬例になります。

[_/su_spoiler]
トライアルの活用
トライアルの活用

登録後最初の20件のコード伝達のうち特典を利用するケースが5件以上になることもあれば2件以下のこともありますので、最初のを確認したうえで業務を継続するかどうか自由に検討していただけるのがトライアル・プログラムの特徴です。

[_/su_spoiler]
スタートの手順
スタートの手順
ユーザー登録
ユーザー登録

登録に必要な準備が整ったら『新規ユーザー登録』をしてください。

[_/su_spoiler]
サンキューレター⇒認証確認
サンキューレター⇒認証確認

『新規ユーザー登録』で『登録』すると記入されたメールアドレス宛に「登録していただきありがとうございます。」というサンキューレターが届きます。

サンキューレターで指示された内容に従ってご自身の電話による『認証確認』を行ってください。

[_/su_spoiler]
承認通知メール⇒ログイン
承認通知メール⇒ログイン

登録と認証が済めば、その後「登録が承認されました。」という承認通知メールが届き登録は完了です。

登録完了後は、当サイトにアクセスし承認通知メールに記載された初期パスワードを使って『登録/ログイン』のページからログインしてください。

[_/su_spoiler]
パスワード変更⇒体験研修
パスワード変更⇒体験研修

ログインできたら、まず最初にログインパスワードの再発行を使って自分の覚えやすいパスワードに変更しておくと便利です。

準備が完了したら、まず『研修センター』で体験研修(体験ツアー)に参加してください。

[_/su_spoiler]
オペレーションのながれ
オペレーションのながれ
アンケート⇒コード伝達
アンケート⇒コード伝達

ハローページ「企業版」記載の番号に電話をして了解を得られた回答者にアンケートを行い、最後に特典の優待コードをお伝えします。

[_/su_spoiler]
番号を送信⇒完了
番号を送信⇒完了

優待コード伝達が完了したの電話番号をオペレーション入力欄に記入して『送信』すれば1件のオペレーションが完了です。

[_/su_spoiler]
所要時間と実施可能な日時
所要時間と実施可能な日時

アンケートに要する時間は1分程度で、電話をしてアンケート回答の了解を得てからまでに要する時間は、通常2分から3分程度の目安です。アンケートは土曜・日曜や休日でも実施可能です。ただし、アンケート可能な時間帯は、どの日でも8:00~20:00 です。

[_/su_spoiler]
送信結果の登録と確認
送信結果の登録と確認

送信完了すると『あなたが申請した事業所番号は送信・登録されました』という表示が出て担当者(オペレーター)と事業所の電話番号がデータベースに登録されるとともに、ユーザー登録されている担当者のメールアドレスにも申請内容がメールで届きますのでご自身でも確認していただけます。

[_/su_spoiler]
ポイントの加算と支払い
ポイントの加算と支払い

あとは、オペレーションを繰り返すだけでOKです。アンケート後に回答者にお伝えした特典優待コードを使って利用登録のあった事業者の件数分が担当者のポイントに加算され、毎月20日締めで利用が継続している有効ポイント計上分に対し業務報酬が月末に支払われます。

1件のポイント単価¥1,500円です。

[_/su_spoiler]
(重要)オペレーション遂行上のポイント
(重要)オペレーション遂行上のポイント
順番に電話する必要はありません
順番に電話する必要はありません

ハローページ「企業版」記載のすべての番号を順番に電話する必要はありません。電話をかける手間を浪費してしまい、とてもでもったいないことです。

[_/su_spoiler]
無駄なく電話をすること
無駄なく電話をすること

事業主さまやご家族の方など、直接アンケートにご回答いただけて優待コードをお伝えできそうな事業所を見定めながら電話をすることが最大のポイントになります。

無駄なく電話をかけて効率良く回答者を探し当てることによって業務報酬の獲得金額を飛躍的に向上させることが可能となります。

[_/su_spoiler]
無駄な事業所の例
無駄な事業所の例

オペレーション効率の点から明らかに「無駄な電話」になるカテゴリーとしては、次のような事業所が例として挙げられます。

コンビニエンスストア・ファミリーレストランなどのフランチャイズ店舗

官公庁・役所(窓口事務所も含む)・郵便局・学校・病院などの公共サービス

企業の大きな事務所など電話対応者から事業管理者への取次ぎが直結しない事業所

上記の例に共通している点は、「個人事業者ではない」ことです。

[_/su_spoiler]
オペレーション効率化
オペレーション効率化

ハローページ「企業版」記載の事業者名を見てその業態や規模についてあらかじめ目安をつけたうえで、事業主さまやそのご家族などに直接的に電話でアクセスできそうな番号をしてオペレーションの効率化を図ってください。

[_/su_spoiler]
(重要)電話ツール使用上の留意点
(重要)電話ツール使用上の留意点
『発信者番号』
『発信者番号』

電話ツールを使用する場合、ご自分の携帯電話や固定電話をそのまま利用するケースも多いかと思われますが、通常使用する『発信者番号通知』モードで電話を発信すると当然、着信相手に自分の番号が表示される状態になります。

[_/su_spoiler]
番号が表示された場合
番号が表示された場合

相手に番号が表示された場合、本来のオペレーション遂行上の本題(アンケート)に入る前に(携帯を使用する理由)や固定電話の(市外局番など)について相手から問い返されることがあるためスムーズに進行しないケースが多くなります。

[_/su_spoiler]
市外局番の前に ”184” 
市外局番の前に ”184

電話をかける際に事業所電話番号の市外局番の前に ”184” を追加してかけることで相手先には『非通知』で着信させることができます。

[_/su_spoiler]
事業所電話の場合
事業所電話の場合

一般的に個人に対する電話では、『非通知』モードでの着信が敬遠されがちになりますが事業所電話の場合、(お客さんからのもかかって来るため『非通知』を拒否することは少なくなります。

[_/su_spoiler]
『折り返し電話』の対応に追われると
『折り返し電話』の対応に追われると

”184” を付けずに番号を通知して電話をかけ、相手が多忙や不在のため電話にでられなかった場合は、後から『折り返し電話』してくるケースが多くなり、その対応に追われてオペレーション遂行上の支障にもなります。

[_/su_spoiler]
『番号通知』は自己責任で
『番号通知』は自己責任で

そのような『不在折り返し電話』が日々積み重なってしまうと、大切な『日常生活ツール』としての電話利用に影響が出ることもありますが、当然ながら自己責任で対処する必要があります。

[_/su_spoiler]
事例紹介
具体的な紹介事例
主婦Bさん(50代)の場合
主婦Bさん(50代)の場合

とりあえずコンビニなど家の近くで可能なパートの仕事を探していたところ、たまたま地域情報の掲示板でこの仕事のことを知り、「手頃なパート先が見つかるまでの暇つぶしにでも…」くらいの軽い気持ちでトライアル。すると2時間半ほどで20件分のアンケートは終了。でもそれ以上続ける気にはなれず、応募したパート先の面接のことなどでバタバタと過ごしているうちに、ふとアンケートの結果が気になって見てみると、4件の利用登録があることが判明。計算してみると¥7,500円になったので、「これなら家にいるほうが稼げるのでは」と考え、もう少し続けてみることに。今では単価も上がり、1日に3~4時間程度集中して取り組むことで月に15万円から18万円強にもなるので外へ出てパートをする必要はなくなりました。

[_/su_spoiler]
大学生Dさん(20代)の場合
大学生Dさん(20代)の場合

友人から面白半分で送られてきたメールで知って春休みのバイトのつもりで登録。しゃべり方が雑なのかどうかは不明ですが、ほぼ毎日2、3時間取り組んでみたものの3件以上の利用登録が出ることは少なく、部屋でじっとして電話をかける仕事にも飽きてしまったため休み明けにはやめるつもりでいます。

[_/su_spoiler]
(FAQ)よくあるご質問(要チェック)
(FAQ)よくあるご質問(要チェック!)
登録は有料ですか?
登録は有料ですか?

登録に費用は一切かかりません。また、その他の手数料が必要になることもございません。

[_/su_spoiler]
週に1日だけでもできますか?
週に1日だけでもできますか?

どのくらいのペースで取り組まれるかについては、登録オペレーターさんにおまかせしておりますので自由にお決めください。

[_/su_spoiler]
ノルマや目標を強いられることはないですか?
ノルマや目標を強いられることはないですか?

そのようなことは一切ございません。また、登録後の業務のスタートや予定について連絡や通知が来ることもございませんので、ご自分で計画してお好きなときにスタートさせ、お好きなときに終わらせていただいて結構です。

[_/su_spoiler]
ナイショで副業として始めたいのですが、大丈夫?
ナイショで副業として始めたいのですが、大丈夫?

あなたのもとに来る通知は、ご自身で送信した登録の通知メールと承認通知メール、それからご自身で申請送信したアンケート先の事業所電話番号の確認メール、そして月末の業務報酬支払い通知メールだけです。電話や郵便による連絡はございません。

[_/su_spoiler]
いつでもやめられますか?
いつでもやめられますか?

登録して業務を開始するのも自由ですし、忙しくなってやめられるのもいつでも自由です。またいつか再開したいときのために登録情報を残しておくこともできますし、ご自分で登録情報を削除して登録解除することもできます。

[_/su_spoiler]
登録したのですが、承認メールが届きません
登録したのですが、承認メールが届きません

登録された場合は、必ず『サンキューレター』が送信されます。届いてなければ、メールの「受信フォルダ」「受信BOX」以外の場所を探してみてください。(「迷惑メール」「ゴミ箱」など)登録されたメールアドレスが携帯電話・スマホなどモバイル端末用メール(ドコモ・au・ソフトバンク・Y!mobile)の場合には、ウェブメールを受信しない設定にされているケースが多く見られます。ご自分で設定変更するか、ショップなどにご相談ください。

[_/su_spoiler]
アンケートを実施したあと自分で結果を確認できますか?
アンケートを実施したあと自分で結果を確認できますか?

ご自分で実施したアンケート(オペレーション)の送信記録は、登録済みのご自身のメールアドレスにも送信されますので確認していただくことができます。また、お伝えいただいた優待コードのご利用状況もご自身で確認できるようになっています。

[_/su_spoiler]
オペレーションセンターは、どこに?
オペレーションセンターは、どこに?

登録完了承認後に通知されたパスワードを使ってログインしていただき、『体験研修』の後にスタート希望の合図を送信していただければ、翌日からトップメニューの右端に『オペレーションセンター』の表示が出ます。

[_/su_spoiler]
電話オペレーターの仕事が未経験でもできますか?
電話オペレーターの仕事が未経験でもできますか?

ご心配いりません。『オペレーションセンター』にあります『アシストツール』を使っていただけますので、未経験の方でもスライドで表示される案内字幕通り声に出して案内していただければ、ごく自然にアンケートが実施できてしまうようになっています。

[_/su_spoiler]
登録した個人情報は大丈夫?
登録した個人情報は大丈夫?

登録された個人情報は、個人情報保護法及び個人情報の保護に関する法令に基づき適正かつ厳正に管理されています。このアンケート業務の実施以外の目的に無断で使用されることは一切ございません。

[_/su_spoiler]
報酬単価はずっと同じですか?増額しますか?
報酬単価はずっと同じですか?増額しますか?

業務開始後一定の期間に基準をクリアした場合、報酬単価増額の適用があります。具体的には、2ヶ月間の有効ポイント合計が40ポイント以上の場合に次回の支払い単価が100円増加になります。この増加分は、基準を維持し続ける間は持ち越されるとともに、増加後新たに2ヶ月間の有効ポイント合計が40ポイント以上であれば、さらに単価が100円増加しますので、基準を維持し続けていれば2ヶ月ごとに支払い単価が100円ずつ増加することになります。ただし基準を下回った場合は、同様にその都度、増加分から100円ずつ下がっていく計算にもなります。増加分も含めて支払い単価の金額は、最高¥3,000円まで上がります。

[_/su_spoiler]
1日に1件電話してアンケートしただけで¥3,000円を得ることは可能?
1日に1件電話してアンケートしただけで¥3,000円を得ることは可能?

生身の人間が対象ですから必ずしも希望通り行くとは限りませんが、理屈のうえでは可能になります。

[_/su_spoiler]
この業務委託の仕事のメリットは何ですか? デメリットは?
この業務委託の仕事のメリットは何ですか? デメリットは?

すでにおわかりかと思いますが、電話と電話帳さえあれば、老若男女を問わずすぐに在宅で仕事を始めていただける点が最大のメリットになります。また、さまざまなご事情でまとまった空き時間を定期的に作るのが難しい場合であっても、わずかに出来た空き時間を柔軟に活用していただける点も大きいでしょう。さらに、ご経験や案内能力に自信のない方でも、目の前に表示される簡単な字幕を声に出して電話越しに話かけていただければベテランの方と同じレベルで在宅ワークができる点も魅力です。逆にデメリットとしては、成果の有無が案内の相手にゆだねられてしまう点ですが、これも裏を返せば誰にでもチャンスを拾うことが出来るということになります。優待でご利用が期待される無料サービス自体が、利用する事業者の方にとってメリットのある良質なサービスであることも強みです。

[_/su_spoiler]