テレアポやアンケート の営業リスト管理、営業スクリプト管理について

あなたが電話営業をおこなうために必要なテレアポやアンケートなどの実施先の記載された顧客リストの取扱(案件リスト管理)については、ハローページ電話帳のように公然と開示されているである場合においては、特別慎重にする必要はありません。しかし、相手先とのやり取りの内容をメモ書きしてマーキングなどの付加情報を追加してあるような場合においては、情報としての属性が生じてしまうケースがあることを念頭に置く必要があります。また、独自のテレアポリスト表としてなどのファイル形式でCRMの図表に転載した場合においては、それがデジタルメディア上であろうと紙上の印刷データであろうと私的な情報としての属性が加味されていることに注意を払うべきです。アンケートやテレアポに使うトーク内容やスクリプトについては、それが一般的な内容で個人情報が含まれていなければ特に問題視する必要はありません。但し、それがアンケートであろうとのトークスクリプトであろうと、電話営業の重要な営業であることに違いはありませんので、委託業務に付随する重要な資料として慎重な管理を心掛けてください。尚、当サイト上のアシストツール(『業務オペレーション』のスライド)に表示設定されたコミュニケーショントークのスクリプトについては、クライアントの著作物に該当しますので一切の転記・を禁止しています。