無駄な法人や事業所の例

の点から明らかに」になるとしては、次のようなや事業所が例として挙げられます。

コンビニエンスストア・ファミリーレストランなどのフランチャイズ店舗

官公庁・役所(窓口事務所も含む)・郵便局・学校・病院などの公共サービス

企業の大きな事務所など電話対応者から事業者への取次ぎが直結しない事業所

上記の例に共通している点は、ではない」ことです。